才能とは努力を継続できる情熱

from2009
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Twitter
星の評価
星5つ:手元に置いて何度も見たい
星4つ:面白い
星3つ:まあまあ
星2つ:つまらん
星1つ:これはひどい・途中で放棄
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
さよなら、僕のマンハッタン
さよなら、僕のマンハッタン
☆☆☆★★星3つ(5点満点中)

ニューヨークを舞台に、親元を離れた青年・トーマスが隣人との交流や
恋愛の悩みや、父親の不倫を知るなどを経て成長していく姿を描く。

原題「The Only Living Boy In New York」はサイモン&ガーファンクルの曲。
そのBoyともいえる1人の青年が主人公だ。

トーマスは好きな女性との関係に悩み、アパートの隣人の中年男性と
知り合い、いろいろとアドバイスを受けるようになる。

経営者の勝ち組である父に対し、トーマスは冴えない人生を送っていた。
学校を出てからも仕事を決めず、「無難な」人生はイヤだと思っている。

そんなある日、ナイトクラブで父が愛人とデートしているところを見かける。
そしてその愛人を尾行しているうちに、その女性の美しさに惹かれていく。

序盤から8割くらいまではドロドロ不倫みたいな話なのかと思っていたら、
トーマスの隣人の中年男性がまさかの・・・という設定。
え、そっちが本筋なの、と最後のほうで違う話になってしまったような感じ。

純真な青年が、「いろんなことがある」大人たちと向かい合うことによって
自分の人生を考え、変化していく姿を、マンハッタンというお洒落な場所を
舞台に、粋な映像と音楽に乗せてスタイリッシュに描いている。
スポンサーサイト
- | 17:14 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://from2009.jugem.jp/trackback/789
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.