才能とは努力を継続できる情熱

from2009
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Twitter
星の評価
星5つ:手元に置いて何度も見たい
星4つ:面白い
星3つ:まあまあ
星2つ:つまらん
星1つ:これはひどい・途中で放棄
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アメリカン・アサシン
アメリカン・アサシン
☆☆☆★★星3つ(5点満点中)

テロで婚約者を亡くしたミッチは、単身、テロリストへの復讐を決行する。
CIAは彼の潜在能力に目を付け、訓練し、エージェントに育て任務につかせる。
その頃、ロシアからプルトニウムが流出し、買い手のテロリストを追う。

いわゆるスパイものの要素をきっちり満たしていた。潜入、格闘、銃撃、
拷問、カーアクション、ヒロイン美女の存在、裏切り・・全部入りだった。
なかったのはスパイグッズくらいかな。

ストーリーもしっかりしてた。が、ちょっと盛り上がりの起伏が少ないかな。
もっとどんでん返し的なビックリがほしかった。

いろいろあって最後、核兵器が爆発しちゃうんだけど、その映像が良かった。
あそこまでの規模の爆発はこれまでのスパイ映画にはなかったな。

主人公のミッチはなかなかのイケメンだけど華がないな。髪ボサボサだし。
登場人物の中では先輩エージェントのマイケル・キートンの演技が良かった。
マイケル・キートン、最近おじいちゃんぽくなって味が出て良くなってきた感じ。
スポンサーサイト
- | 12:54 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://from2009.jugem.jp/trackback/805
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.