才能とは努力を継続できる情熱

from2009
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Twitter
星の評価
星5つ:手元に置いて何度も見たい
星4つ:面白い
星3つ:まあまあ
星2つ:つまらん
星1つ:これはひどい・途中で放棄
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ミッション:インポッシブル/フォールアウト
ミッション:インポッシブル/フォールアウト
☆☆☆☆★星4つ(5点満点中)

イーサン・ハント率いるIMFチームは、プルトニウムを盗んだ犯人を追う。
シリーズ第6弾。

トム・クルーズもう56歳なのか。あれだけ動けるのは驚異的。
もはやトム・クルーズに無茶をやらせるためのシリーズみたいだ。

聞いた話だと、高高度スカイダイビングが撮りたいな、とか、先に
撮りたい映像を決めて、それに合わせてストーリーを後から作ったらしい。

あの数分のスカイダイビングために106回飛んだとか、ヘリコプターの
シーンのために何千時間も飛んだとか・・・トム・クルーズ凄すぎる。

そういう訳でストーリーはあってないようなもので笑、核兵器を止める
というベタな話、っていうかミッション:インポッシブルって毎回
そんな話じゃなかったかな。

シリーズおなじみのトム・クルーズの全力疾走もあったし、バイクで
カーチェイスするのも。前作では飛行機にしがみついたが今回はヘリに
飛びついた。実際に足を骨折したビルからビルへの大ジャンプも。

スタントを一切使わないトム・クルーズ、段々過激になっていってて、
この先大丈夫だろうか・・・。別にCGでもいいのではと思うくらい。
でもやっぱり実際にやっているから迫力があるんだろうな。

アクションシーンは本当に目が離せないけど、それ以外のストーリー部分が
説明っぽいセリフが多くてつまらない。スパイものによくある、意外な
人物が裏切り者だった、という展開が今回もあるけど、どんでん返しの
ビックリ感がなかった。

それでも、後半のクライマックスあたりの怒涛のアクションや手に汗握る
展開はさすがミッション:インポッシブルだった。
スポンサーサイト
- | 16:53 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://from2009.jugem.jp/trackback/811
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.